コーポレートサイトへ

TOP > インタビューTOP > イゾラブル キッチンスタッフ 鈴木愛

イゾラブルキッチンスタッフ

鈴木愛

どこにでも通用するシェフを目指して

【プロフィール】

▼学校卒業後、2014年にグラナダ入社
▼イゾラブルにて半年間ホール業務に従事
▼入社半年後からキッチン業務を担当

【グラナダへの志望動機】

業態が多様で店舗数が多いため、様々な知見を得るチャンスがあると考え入社

入社2年目、毎日が勉強の日々。ここで長く続け、どこにでも通用するスキルを身につけたい。

写真

店舗数が多く、イタリアンの業態だけでも南イタリア、北イタリア、シチリアなど多彩に展開している点に惹かれて入社しました。店舗数だけ見れば、多くの店舗を持っているホテルのレストランもありましたが、ホテルだと分業制で幅広い業務を経験できない心配があったため、グラナダを選択。グラナダであれば他の店舗にヘルプに行く機会もあり、より多くの経験を積めるだろうと考えました。

入社する前に専門学校で基本は学んだつもりでしたが、食材の取り扱い方、保存方法など、学んでいた以上にシビアで、実務を通して毎日学ばせてもらっています。「基本はしっかりと身につけなくてはいけない」という考えのもと、シェフが一つひとつ細かいことを注意・指導してくださるので本当にありがたいと感じています。オーダーがたくさん入ると、つい仕事が雑になってしまうことがあるのですが、「料理は作業ではないので、一つひとつ丁寧にやりなさい」と、料理人としての心構えを改めて教えてくださることもあります。

写真

現在は、前菜の仕込み・提供、ドルチェの仕込みを3人で任されています。次のステップとしては、1人で前菜とドルチェを完璧にこなせるようになることが目標です。まだ半人前なので偉そうなことは言えませんが、絶対に途中で投げ出さずに、長く続けて多くの経験を積みたいと考えています。多少大変だったとしても、どこにでも通用するスキルを身につけたい。その思いで頑張っています!

応募フォーム

インタビュー

採用に関するお問い合わせ先

株式会社グラナダ
〒104-0041 東京都中央区新富1-9-6新富一丁目ビル6階
TEL:03-6280-3043 
FAX:03-3537-7803
メールアドレス:saiyo@granada-jp.net
担当:人材開発部 長尾(ながお)