コーポレートサイトへ

TOP > インタビューTOP > イゾリーナ シェフ 兒玉大介

イゾリーナシェフ

兒玉大介

ピッツァ職人がいる店で経験を積みたかった

【プロフィール】

▼学校卒業後、有名高級レストランにてフレンチ、イタリアンを学ぶ
▼先輩シェフのイタリアンレストラン立ち上げにオープニングメンバーとして参加
▼その後、料理長・総料理長として複数のイタリアンレストランの立ち上げに携わる
▼イタリアン業態を展開する会社に入社
▼2013年グラナダ入社、銀座・イゾリーナのシェフに就任

【グラナダへの志望動機】

自分のキャリアに必要な経験として「ピッツァ」について学んでおきたいという想いで入社

シェフとして10年以上の経験があっても、学べること、新しく経験できることがたくさんある。

写真

27歳の頃から料理長としていくつもの店舗を任され、多くの経験をしてきました。30代半ばの頃、料理長以外の立場で改めて経験を積みたいと考え、イタリアン業態を展開する会社に入ったものの、「会社の都合で振り回されている状況」に疑問を感じ、転職を決意。今までのキャリアの中で本格的な「ピッツァ」を提供する経験がなかったため、ピッツァで有名なグラナダに入社しました。

以前料理長をしていたお店でも、「ピザはないの?」と聞かれることも多く、ピッツァはイタリアンレストランにとって売上を左右する重要な料理なので、専門のピッツァ職人がいる環境で働けることは、とても貴重な経験です。

写真

グラナダは数十店舗を展開する会社なので、多くのロットで食材を購入できるため、小さいお店では取り扱えない食材も扱える点は、シェフにとって大きな魅力の一つです。また、様々なキャリアを持つシェフがいて、イタリアン業態だけでも色々なタイプのシェフがいます。情報交換はもちろん、ヘルプで一緒の仕事場に立つこともあるのですが、知識や視野を広げるきっかけが数多くあり、ありがたい環境だと思いますね。

店舗運営においては、美味しい料理を提供するだけでなく、外に向けてどう発信していくかという点が大きなウェートを占めます。将来的には、自分のお店を持つことが目標ですが、グラナダという会社は、その目標に向けて多くのことを実践でき、経験を積める場所だと感じています。

応募フォーム

インタビュー

採用に関するお問い合わせ先

株式会社グラナダ
〒104-0041 東京都中央区新富1-9-6新富一丁目ビル6階
TEL:03-6280-3043 
FAX:03-3537-7803
メールアドレス:saiyo@granada-jp.net
担当:人材開発部 長尾(ながお)