,

スペイン料理レストラン「サンパウ」:3月28日に15周年を機に千代田区平河町に移転リニューアルオープン&スペインのカタルーニャからカルメシェフが4月2日から6日まで来日

東京でも桜がもうじき花開く今日この頃、いかがお過ごしですか。
さて、昨年秋からHPなどでも広くご案内しておりますように、日本橋のスペイン料理レストラン「サンパウ」は、東京店の15周年を機に、今後の10年後を見据えて移転リニューアル致します。現在の日本橋のお店の最終営業日は3月24日(日)です。
そして、3月28日(木)から千代田区平河町の新天地へ。プライベート感を重視したラグジュアリーホテルとして新たに開業する「THE KITANO HOTEL TOKYO」内にて、リニューアルオープン。
更に進化し続けるよりモダンでスタイリッシュな「サンパウ」にて、今までどおり奇をてらうことなく創造性に富む美しいお料理と、ここにしかないスペインワインを含む選び抜かれたワインをお楽しみ頂けます。
また移転リニューアルに併せて、スペインのカタルーニャからカルメ ルスカイェーダシェフが、4月2日(火)から6日(土)まで来日致します。
カルメシェフは、1987年に地中海を望む故郷の街に「レストラン サンパウ」をオープン。2006年に「サンパウ」はミシュラン3ツ星に輝きました。また2004年に東京にオープンしたもう1軒の「サンパウ 」でも2ツ星、そして監修する息子のラウルがシェフを務めるマンダリン オリエンタル ホテル バルセロナのメインダイニングレストラン「モメンツ」でも2ツ星を頂き、当時、ミシュランの星を七ツも持つ世界で唯一の女性シェフでした。そして主婦出身で、他のレストランで修業経験がない稀有な3ツ星の女性シェフとしても著名で、あふれ出す創造性と芸術的な料理で、世界中のグルマンを虜にし続けています。
そんなカルメシェフは、来日中は「サンパウ」東京店のシェフたちと共にキッチンに立ち、皆様のテーブルへご挨拶にうかがいます。カルメシェフにとりましても、お客様と直接お目にかかることが、何にも代えがたい喜びであり、励みになっております。※4月5日(金)ランチタイムのみ、カルメシェフは不在となります。ご了承ください。
カルメシェフと、「サンパウ」のスタッフ一同、リニューアルする「サンパウ」でご来店をお待ち申し上げております。

【3月28日 移転リニューアルする「サンパウ」の店舗情報】
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-15 TEL:03-3511-2881  60席(うち個室1室10席)
<LUNCH>11:30~15:30(13:30L.O.)<DINNER>18:00~23:30(21:00L.O.)<BREAKFAST>7:30~9:30

ページ上部へ戻る