弊社の始まりのお店:白金「イゾラ」の上野シェフのご紹介

弊社の始まりは、一軒のイタリア料理のレストランです。ナポリの路地裏にあるような、白金の閑静な住宅地にひっそりと佇むピッツェリア。それが白金に1999年3月30日にオープンした「イゾラ」です。薪窯で焼く本格ナポリピッツァの先駆けとしても知られています。

白金の「イゾラ」はナポリピッツァと並んで、イタリアで修業を積んだシェフが、国内やイタリアから厳選した素材で織りなす料理が魅力です。「イゾラ」の上野正義シェフは、寡黙で職人肌の料理人です。彼はイタリアで5年ほど研鑽を積みました。北イタリアを中心に、エミリアロマーニャ、ロンバルディア、ヴェネト、マルケ、トスカーナ、サルデーニャ、シチリアを巡って各地で修業しました。そんなシェフのお眼鏡に叶う素材だけを産地から取り寄せ、素材の個性を見極めて料理します。イタリアで学んだ伝統を重んじつつ、盛り付けは時にスタイリッシュ。また日本ならではの四季の恵みもつめこみ、五感で楽しむ料理に仕上げます。

また「イゾラ」は壁一面が窓なので、外光に包まれる温かみがある空間です。自慢の真っ赤なピッツァ窯はナポリから窯職人が来日して造ったお店の顔。その薪窯はどの席からも見え、店内にはピッツァやお料理のいい香りが漂います。そして子供たちも大好きなピッツァ。土日はお子様連れのお客様も多く、ご自宅でお食事をしているようなアットホームな時間が流れます。

実はもうひとつ、隠れた魅力はイタリアワイン。「イゾラ」のオープン当時、イタリア好き&ワイン通のお客様が、日本でここでしか飲めないワインがあるとワインをお目当てにいらしていました。実は「イゾラ」は今でも400種類のイタリアワインを地下の巨大なワイン蔵に保管しています。熟成を重ねたレアな年代もののワインから、手頃なワインまでと幅広いラインナップ。そのワインと共に、上野シェフのお料理と、17年目を迎えた薪窯で焼くナポリピッツァをゆっくりと味わって下さい。

■店舗:イゾラ TEL:03-5447-2733 東京都港区白金6-17-2

 

ページ上部へ戻る